【就航記念イベントレポ】スカイマークエアラインズ「羽田~下地島」本日就航!

3路線同時開設

10/25(日)
スカイマークの
「羽田~下地島」が初就航しました。

実はこれ、完全な就航ではなく
「1年間のトライアル運航」です。

・・・というのも
「羽田発着枠政策コンテスト(5便分)」で
上位4位までは決定したものの
第5位は僅差のため
2つの空港にて1年間のトライアル運航を行って
最終決定するとのこと。

詳細は下記をご覧ください。

その一つがスカイマークエアラインズの
「羽田~下地島」です。

羽田ー宮古(下地島)の他に
神戸ー宮古(下地島)と
那覇ー宮古(下地島)も本日就航です。

就航式典レポ

就航式典の様子をダイジェストでお届します。

宮古島のイメージキャラクターの
「みーやちゃん」

式典にはスカイマーク(株)の
洞 駿代表取締役社長執行役員をはじめ
宮古島市長の下地 俊彦様
宮古観光大使の友利 新様
宮古島観光協会の仲田達志様など
多くの方が参列し、テープカットが行われました。

宮古島出身で「宮古島大使」の
友利 新さんとミス宮古島も
応援に駆け付けました。

友利さんは事あるごとに
宮古島出身であることをアピールし
宮古島の良さを伝えているとのこと。

初便の搭乗記念品

初便の搭乗記念品。

フライトタグの表と裏。

いよいよ出発!

飛行機手前の車には
「たんでぃがーたんでぃ」の文字が。

宮古の方言で
「ありがとう」という意味です。

滑走路に向かいます。
いってらっしゃーい!

下地島就航の勝算はある

今回の「羽田ー下地島」の就航にあたり
スカイマーク(株)の洞 駿(ほら 駿)
代表取締役社長執行役員は
下記のように述べています。

3路線(羽田・神戸・那覇ー下地島)の
予約状況の出足は好調。

わが社の路線の中でもトップクラスの予約状況。

下地島空港については
民間航空となる話が出た頃から
参入の機会をうかがっていた。

昨年7月に神戸空港の発着枠が拡大
そして今回の羽田空港の政策コンテストで
チャンスを得て
羽田の貴重な枠を手に入れたので
満を持して下地島路線を開設できた。

当社の歴史の中で
3路線同時開設は初めてのこと。

宮古島には宮古空港があるが
制約が多く今後
便数を増やすなどはなかなか難しい。

その点、下地島空港には現段階で
ジェットスターのみなので
これからこの路線を盛り上げるべく努力していく。

航空会社が大変な時期ではあるが
資金の余裕はある。

今後のコロナの動きにもよるが
Go Toの成果もあり
9月末以降搭乗者数は急激に伸びている。

11月は例年の7割ほどがもどってくるのでは
・・・と期待している。

11月は約15%の減便もあるが
臨時便も増強しているので
今の勢いが留まることなく続くことを願っています。

スカイマークの強みは
3年連続定時運航率の正確なオペレーションと
シンプルなサービスを
手軽な価格で提供すること。

下地島空港にいち早く
参入することが出来たことにより
多くのお客様を運ぶことが可能である。

宮古空港にはANAとJTAが就航しており
下地島空港には
ジェットスターが就航していますが
この路線の勝算はあると語っていました。

プッシュバック動画

(2020/10/25)

他の沖縄のニュースやお知らせをみる


沖縄の飲食店を見る


沖縄の遊びレジャーを見る



 にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP