伊丹・福岡・那覇空港の国内線ラウンジを刷新~建築家・隈研吾氏監修 / 2019年2月以降順次リニューアルオープン

ANAのプレスリリースからの情報です。
(以下抜粋)


ANAは日本を代表する世界的な建築家・隈研吾氏監修の下、伊丹空港・福岡空港・那覇空港の国内線ラウンジを、2019年2月以降順次リニューアルオープンします。

“伝統的日本美”と“先進性”を融合したこれまでにない新しいラウンジ空間を提供したいというANAの想いを、「一期、一会」のコンセプトに込めています。

2017年9月にリニューアルオープンした新千歳空港に続き、上記3空港のラウンジを拡張するとともに、お客様の滞在時間やニーズに合ったさまざまな種類の座席を設置するなど、新しいデザインを展開していきます。

1. コンセプト「一期、一会」

伝統的日本美がもたらす成熟した佇まいと、洗練されたデザインが生み出す新しいきらめきの融合により、これまでにない新しいラウンジを作り上げるという想いを「一期、一会」に込めています。

≪建築家・東京大学教授 隈 研吾氏によるコメント≫

「一期、一会」というコンセプトのもとに、時間をテーマにしたラウンジをデザインしました。

短時間の滞在でラウンジを出ていく方、長時間をラウンジで過ごされる方等、様々な過ごし方に対応した新しい多様性のある
ラウンジ空間を、伊丹、福岡、那覇の3空港にデザインしました。

それぞれの地域性をマテリアルやディテールに反映する予定です。

昨年竣工した新千歳空港のラウンジと大きなデザイン方針を共通化しつつ、より快適な滞在空間を提供できればと思います。

2.オープン時期(予定)

3.施設概要

■伊丹空港

・ラウンジに直結する室内型カウンター「ANA PREMIUM CHECK-IN」*1を南ターミナル3階に新設。
・ラウンジは3階から4階に移設し、面積*2を約1.2倍に拡張。
・窓を背にした受付から滑走路が見える、明るく開放的な空間。

■福岡空港

・ラウンジに直結する室内型カウンター「ANA PREMIUM CHECK-IN」*1を2階に新設。
・ラウンジは2階から3階に移設し、面積*2を約1.2倍に拡張。
・国内5カ所目となる国内線プレミアムメンバー向けの最上級ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」を新設。
・ラウンジ内の窓から滑走路が見える、明るく開放的な空間。

■那覇空港

・「ANA LOUNGE」のお客様も、ラウンジに直結する専用保安検査場のご利用が可能。
・「ANA LOUNGE」を「ANA SUITE LOUNGE」に併設し、面積*2を約1.8倍に拡張。
*1:室内型カウンター「ANA PREMIUM CHECK-IN」内には専用保安検査場も設置
*2:面積は「ANA SUITE LOUNGE」および「ANA LOUNGE」の合計

4. デザイン概要

■ANA SUITE LOUNGE

・飛行機のフラップを模した天井が、心地よい空間を演出。
・ウォールナットの木を使用した「大和壁」が、落ち着きのある上質な空間を演出。
・ゆっくりとおくつろぎいただけるよう、センターテーブルを囲んで座面の深いソファを設置。

■ANA LOUNGE

・栓の木を使用した「大和壁」が、明るく軽やかな空間を演出。
・短い滞在時間のお客様でも気軽にご利用いただきおくつろぎいただけるよう、これまでのカウンターチェアに加え、新たにソファーシートを設置。

■受付

・飛行機のフラップを模した天井が、心地よい空間を演出。
・雲を想起させる越前手漉き和紙の「光壁」が、特別な空間を演出。
・ユニバーサルデザインに配慮した高さの低いカウンターを設置。

(2018/11/17)

他の沖縄のニュースやお知らせをみる


沖縄の飲食店を見る


沖縄の遊びレジャーを見る


 

ブログランキングに参加しております。応援ください!

 にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ   

PAGE TOP