← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

【北海道 旭川・大雪エリア】都市型スノーリゾートの構築へ~新サービス『SNOW BUS』とアクティビティセンターがスタート!!

一般社団法人 大雪カムイミンタラDMOのプレスリリースからの情報です。
(以下抜粋)


スキー場へ向けたシャトルバス『SNOW BUS』の運行がスタート!

旭川市中心部から特色ある4つのスキー場へ向けたシャトルバス『SNOW BUS』の運行がスタート!
リフト券付や食事クーポン付など、お得なパッケージもご用意しました。

【SNOW BUS】
北海道の屋根である大雪山系に囲まれた旭川・大雪エリアは日本で最も積雪が早く、また最も雪解けが遅い地域です。

上質なパウダースノーが降り注ぐこのエリアには概ね1時間圏内に多彩な8つのスキー場、スキーコースがあり、毎年沢山のお客様がスキーやスノーボードを楽しまれています。

大雪カムイミンタラDMOでは、今シーズンよりエリアの4つのスキー場を結ぶシャトルバスを毎日運行(※)しています。

お客様の利便性向上のため、旭川市内に6か所の乗降場所を設定。駅や滞在先ホテル近くからの乗降が可能です。

また、プランによっては他のスキー場とのハシゴも可能となりました。

さらに、旭川空港からエリア最大のスキー場であるカムイスキーリンクスへの直行シャトルバスも毎日運行。
(※平成31年3月3日以降は土日祝日の運行を予定。また路線によってはタクシー運行の場合もあります)

羽田空港から最短2時間半でリンクス自慢の『シルキースノー』が楽しめます。

朝一の飛行機なら、お昼前にはゲレンデに!

スキー場以外にも、日本最北の動物園である「旭山動物園」と隣接する「旭山雪の村」での食事(しょうゆラーメン1食分)およびアクティビティ2種(スノーバナナ、スノーラフティング、圧雪車周遊の中から選択)がセットになったプランや、東川町でディナーを楽しめるプランもご用意し、エリアを訪れるお客様の多様なニーズに対応したスノーリゾートの構築を進めています。

(圏域のスノーリゾートへ直行!)

(乗降場所が6か所あるから、行きも帰りもラクチンです)

(冬の旭山動物園といえば、「ペンギンの散歩」です)

カムイスキーリンクス

1.カムイスキーリンクス (旭川市神居町西丘112)

ファミリーで楽しめるゆったりとしたコースから、ダイナミックなアルペンコースまで合計25本のコースがバランス良く配置された、道北エリア最大級のスキー場です。

今シーズンよりICゲートを設置。また、英語・中国語が堪能なコンシェルジュが常駐するインフォメーションデスク、大型デジタルサイネージを新設し、スキー場の利用案内や圏域他スキー場の情報発信、大雪エリアのグルメや見どころなど周辺の観光情報の提供も開始しました。

昨年度リニューアルしたレンタルコーナーでは、世界のトップブランドである『FISCHER(フィッシャー)』のスキー、限られた店舗でしか展開されていない『THE NORTH FACE GRAVITY』ブランドのスノーボードとブーツをご用意。

ウェアやアクセサリー、ヘルメットもサイズ豊富に取り揃えており、手ぶらでも十分楽しんでいただけるスキー場です。

サンタプレゼントパーク

2.サンタプレゼントパーク (旭川市神居町富岡55番地の2)

旭川駅から車で約15分とアクセス良好。

バラエティに富んだ6コースがあり、お客様のレベルに合わせたスキー、スノーボードがお楽しみいただけます。

また旭川市街の美しい夜景を一望しながら楽しめるナイターも人気。

ペアリフトにはスムーズなリフト乗車を助ける「ローディングカーペット」を設置。

ソリ滑りや幼児の方は、一般ゲレンデとは独立した「キッズゲレンデ」で楽しむことができ、お子さまや初心者の方も安心してご利用いただけるスキー場です。

ぴっぷスキー場

3.ぴっぷスキー場 (上川郡比布町北町1丁目2番1号)

北海道の屋根、大雪山連峰をバックに広大な上川盆地を一望できるスキー場。

広大なゲレンデに多彩なバリエーションの9コースが整備され、ビギナーからベテランまで存分にパウダースノーの醍醐味を満喫できます。

スキーを楽しんだ後はお隣の「遊湯ぴっぷ(温泉)」で冷えた身体をゆったりと温めて下さい。

キャンモアスキービレッジ

4.キャンモアスキービレッジ (上川郡東川町西5号北44番地)

今シーズンから、初級者用の新コース『ラビットコース』とペアリフトが誕生しました。

スキー、スノーボードはもちろんクロスカントリーコースも備えており、ビギナーから上級者まで様々なアクティビティで楽しむことが出来ます。
さらにスノートレッキングも用意されています。

世界でもトップレベルの雪質を体験してください!

東川のおすすめディナープラン

東川町の6つのお店で使えるクーポン付きの『東川ディナープラン』。

観光で来られたお客様はもちろん、地元の方からも愛される人気の飲食店で、美味しいお食事とお酒をお楽しみ下さい。

お帰りも旭川市内6か所の乗降場所がありますので、滞在されるホテルの近くで降車ができ安心です。

1. ON THE TABLE (カフェ、酒場)

お昼はカフェとして美味しいランチ、夜は気軽に立ち寄れる酒場としてオーナーこだわりの自然派ワインや食事が楽しめます。

リカーショップも併設しているので、気に入ったワインを買って帰ることも出来ます。


(ON THE TABLE)

2. 東川楽座 笹一 (お寿司、和食)

東川産のお米を使用したお寿司、北海道産そば粉を使用した手打ちそば、北海道産小麦を使用した本格ラーメンなど素材にこだわったお料理が人気です。


(東川楽座 笹一)

3. 旬彩 ちば食堂 (和食、創作料理)

平成30年4月にオープンした町内で1番新しいお店です。

旬の素材を活かした創作料理や美味しいお酒が楽しめます。
土鍋で炊くご飯もオススメ。


(旬彩 ちば食堂)

4. ワインカフェ Veraison 《ヴェレゾン》 (イタリアン)

気軽に楽しめるイタリアンカジュアルレストラン。

お昼はボリューム満点のランチ、夜はソムリエであるオーナーが選ぶこだわりのワインと創作料理が楽しめます。


(ワインカフェ Veraison)

5. 居酒屋 りしり (居酒屋)

お刺身、焼き物、煮物など新鮮な魚料理が楽しめます。

串焼きや揚げ物などの肉料理、地元東川産の食材を使用した一品などメニューが豊富。
そして何より居心地の良さで人気のお店です。


(居酒屋 りしり)

6. 蝦夷ラーメン (ラーメンなど)

東川でラーメンといえばこのお店!

ひき肉ともやし、玉ねぎを炒めて丁寧につくる看板メニュー「蝦夷みそラーメン」は野菜の旨みを存分に味わえる一杯です。

地元産の米粉を使用した餃子も人気です。


(蝦夷ラーメン)

各プランの詳細については  https://snowbusinfo.com/  をご参照ください。

アクティビティセンターって何?

旭川駅東コンコースにある『旭川観光物産情報センター』に設置されたアクティビティセンターでは、圏域を訪れたお客様が滞在期間中、手ぶらでスノーアクティビティを楽しめる環境を整備しています。

スキーウェアと帽子、手袋といった防寒用品のセットや、スノーブーツ・スノーシューのレンタルを行うほか、周辺のアクティビティ情報をご案内しています。
(今後、アクティビティの予約受付なども行う予定です)。

また、国内屈指の寒冷地である旭川・大雪エリアでも暖かく快適に過ごしていただけるよう、東川町に2014年開店したアウトドアとライフスタイル向けソックス専門店『YAMAtune(ヤマチューン)』のソックスを販売しております。


(JR旭川駅の構内にあるアクティビティセンター)

(2018/12/28)

他の北海道のニュースやお知らせを見る

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
 にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

イベント・お知らせ

イベント・お知らせ


NEW! いつもお世話になっているフォテージイン美瑛さんでは、今年もフォトコンテストが開催されます。

北海道限定販売!~「サッポロ ナポリンサワー」が4月9日にリニューアル!お土産にも!!

【北海道 旭川・大雪エリア】都市型スノーリゾートの構築へ~新サービス『SNOW BUS』とアクティビティセンターがスタート!!

アジア唯一のグリーンランド公認サンタクロースの出発式を北海道で開催~被災地など各地へ出発

北海道に4店舗展開しているジェラートショップ「MILKISSUMO(ミルキッシモ)」が12月21日(金)に千葉県にオープン!

大丸京都店『歳末大北海道市』を開催~12月15日(土)~29日(土)美味しいものが勢揃い! 

北海道土産の定番の「美冬(みふゆ) ジャンドゥーヤ」が12/26から期間限定で販売!~北海道でしか買えない店舗限定だよ

『むさしの森珈琲』が北海道初出店~「二十四軒店」を12月14日(金)にオープン

バスボムやサシェ、バスソルトが好きなだけ作れて飲み物付き~12/11にクラカフェでワークショップ開催します!

「第17回ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo」 札幌市大通公園で開催中~ドイツ伝統の「クリスマスピラミッド」をモチーフにしたオブジェも!

カテゴリー

PAGE TOP