← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

三階滝でマイナスイオン浴 洞爺湖へのドライブ寄り道スポット

北海道・札幌発・だべさ通信5


滝壺が間近に見られる三階の滝

駐車場から続く道を歩く事3分・・っていうか、看板が見えますね。
一気に水が流れ落ちるゴゴゴ==っという音と、水しぶきや泡が絶えず渦をまくように滑り落ちていきます。
うわ~、壮大とまではないけれど、間近で見られるので迫力ありますよ。
今の時期は、色とりどりの葉っぱが滝のふちを彩って、演出もいいね。

橋の真下がちょうど滝壺です。
左の岩からも水が流れ込んでいて、底が大きく深く削られています。
この水の透明感は宝石のよう。
でも落ちたら・・きっと死んじゃうね。

滝が作るマイナスイオンの効果とは

「おかあさん、ココのマイナスイオンはハンパないみたいですよ」マイナスイオン!?
滝の傍の掲示板に書かれていた内容によると、
『マイナスイオンとは空気中に含まれる負イオン。雷などの電離現象や水の粉砕などによって発生すると言われている。健康増進の影響があり鎮静化・鎮痛・睡眠・食欲増進などがあるとされる。』
注目なのは、看板に書かれているマイナスイオンの数。
伊達市街・札幌のオフィス街の場合、マイナスイオンの数は100個/ccなのに対して、ココ、三階滝はなんと50,000個/cc。近くにある大滝ナイアガラ滝という滝では三階滝を上回る70,000個/cc。

よく理解はしてないけれど、なんかすんごくて、体にいいらしいってことはわかる。
滝を静かに鑑賞している娘婿さまの回りをウロウロしながら深呼吸する スーハー スーハー・・・・・・

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
 にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

カテゴリー

PAGE TOP