← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

函館近郊イチオシの景色

北の小さな町から


函館から車で約40分ほどの北斗市三ツ石にあるトラピスト男子修道院へ寄ってみました。

正式名称は、「厳律シート会 燈台の聖母トラピスト修道院」といいます。

1896年(明治29)年に創設された日本最初の男子修道院で、初代修道院長はフランス人のジェラール・プーリエ(のちに帰化し岡田普理衛)です。

昨日はとても良い天気でしたので、散歩がてら裏のルルドまでのんびりと登ってみました。

遠くに見える修院からは祈りの時を知らせる鐘の音が木霊(こだま)のように聴こえ、ふとここは日本なのだろうかとさえ思ってしまいます。

湾を隔てた対岸には小島のような函館山が遠望され、白い大型船が静かに海原を進んでいきます。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
 にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

カテゴリー

PAGE TOP