← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

摩周湖には巨大化したザリガニ達が住んでいる?

北海道・札幌発・だべさ通信5


旅行の秋ですね〜。北海道を旅行される方も多いと思います。
北海道の東の湖、摩周湖には、巨大なザリガニが住んでいるというお話をご存知でしょうか。
1メートルくらいもあった!なんていう噂もある。
まっさか〜〜〜、マユツバでないの〜〜・・と、始めは私も疑いましたが、本当かもよ。

摩周湖には、もともとエゾサンショウウオくらいしか住んでいなかったそうです。
それがね、食料不足を補おうと1926年以降ニジマスやウチダザリガニ、ヒメマスが放流されました。
ウチダザリガニは、アメリカからやってきたそうですよ。

普通のザリガニの大きさは、せいぜい15~18センチくらいなのに、摩周湖のザリガニが1メートルだなんて、そんな大きなザリガニがいることがどうしてわかったのでしょう。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
 にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

カテゴリー

PAGE TOP