興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

植物検疫【これが正確な答えだ!】~これはいいの?・・・ケーキやフルーツ、ジャム等編

IMG_1421

植物検疫が必要なものについての簡易的な表をご紹介(ここをクリック)しましたが、もっと踏み込んだ内容について何度かに分けてご紹介してみたいと思います。

今回は最初はケーキやフルーツ、ジャム等の規制についてです

●チアシードなどの種子やナッツ類、コーヒーの実等の規制についてはここをクリック!
●ビーチの砂や貝等の規制についてはここをクリック!
●切花やレイの花等の規制についてはここをクリック!

・植物防疫所は”海外からの病害虫の侵入を防ぐため、輸入される植物に対して検疫を実施すること”を目的としています。
・このため、高度に加工された植物は病害虫の付着はないと考えられるので、輸入植物検疫の対象としていません。
・ただし、加工の程度は持ち込まれる物により様々ですので、植物検疫の対象となるかどうかはケースバイケースで判断しております・・・・・とのことです。

以下の内容は編集長mimiが個人的に植物検疫が必要か否か疑問に思ったものを、直接植物防疫所に確認したものです。



Q:【ケーキなどを持ち帰る場合】
・上や中にフルーツ類(加工していないもの)があるケーキは持ち込み可能ですか?
・パウンドケーキなどで中にドライフルーツやナッツなどが入ったものは?

A:ケーキは植物検疫の対象外ですが、ケーキの上にのっている(中に挟んでいる)生のフルーツは検疫の対象となります

ただし、フルーツの種類により持ち込み不可のものがありますので、詳細は植物防疫所HPの「輸入条件に関するデータベース」(ここをクリック)でご確認願います。

(缶詰のフルーツは加熱されていますので、検疫の対象外です)

ケーキに生で使用されることの多いイチゴ、ブルーベリー、メロン、バナナ、ぶどう等、ほとんどのフルーツはハワイから生の状態では持ち込むことができませんのでご注意ください。

パウンドケーキはドライフルーツやナッツを入れた後にオーブンで加熱してありますので、植物検疫は不要です。


出国手続きの際、ケーキを機内に持ち込めるかどうかっていうことを心配している方も多いですね。

機内にもちこめる以前に生のフルーツの載ったものはNGですので、缶詰のフルーツか生のフルーツかの確認が必要です。
中にイチゴやバナナが挟まっていたらアウト!



Q:【ジャム】
・フルーツやチアシードなどが入っているジャム

A:ジャムはフルーツを加熱した食品ですので、植物検疫は不要です。

ただし、フルーツやチアシードが入っている場合、加工工程が不明の場合は植物検疫を受けていただく必要があります。
(チアシードやフルーツがジャムと一緒に加熱されている場合は植物検疫は不要ですが、ジャムの中に生のフルーツやチアシードを混ぜたものにつきましては、検査の対象となります。)


ジャム自体は加熱して作成するので問題なしですが、その中にたとえば角切りのフルーツが生の状態で入っている(そういうの見たことありませんが、もしあったとしたら。。。。と想像して質問してみました)ジャムとかは植物検疫が必要です。

あとジュースの中にチアシードが入っているものもありますが、それも検疫対象ですから、御土産などに購入したら植物検疫に申告してください。



Q:【ドライフルーツ全般】
・フルーツはドライフルーツになっていればよいのか

A:十分に乾燥され、病害虫による再汚染のおそれがないものについては検疫の対象外となります。

ただし、あんぽ柿のように乾果であっても水分量の多い場合は検査が必要になります。


水分量の多い場合。。。。う~~ん、難しい判断だ。



Q:【植物検疫のパンフレットの中で”条件付輸入解禁植物”として記載のあるハワイのパパイヤ】
・この表示のある商品は特定の場所(店)でしか販売がないのでしょうか。

A:ハワイのパパイヤは輸入禁止品です。

しかし、日本向けに特別な条件のもとで消毒をしたものだけが輸入できることになっております。
このため、一般の商店などで売られているパパイヤは輸入できません。

なお、申し訳ありませんがどこの店で当該パパイヤを売っているかどうかは当方では把握しておりませんので、大使館等にご照会願います。


こんな表示のあるものは見つけるのも大変そうだし価格も高そうです。
持ち込まないのが一番楽かも。


こんな感じで細かい制限も色々ある植物検疫。

●植物防疫所HPの「輸入条件に関するデータベース(ここをクリック)」で入力すれば確認できることもありますので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

●植物防疫所のHPはこちらです(ここをクリック

●よくある質問(海外からの植物の持ち込み&海外への植物の持ち出しについて)はここをクリック

他に調査してほしい植物検疫に関するものがございましたら、ナビちゃおハワイまでお知らせください。

(追記)

2018/10/1から、日本に果物や植物を持ち込む際、輸出国(旅行先)発行の検査証明書の添付が義務付けられました

日本の空港到着の際、持ち込みたい果物や植物と一緒に発行された検査証明書を提出して検査を受けてください。

検査証明書が添付されていない植物は、廃棄処分となります。
検査証明書を添付せずに輸入した場合や輸入時の検査を受けなかった場合は、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられる場合があります」

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA





カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! アラモアナセンターの「カフェラニ(Cafe Lani)」が突然の閉店~「天ぷら一代」や、ココマリーナセンターの「Gokoku Sushi」も閉鎖

NEW! 昨年の1月にアラモアナセンターにオープンしたガストロパブの「Brilliant Ox(ブリリアントオックス)」が売りに出される

NEW! カラニアナオレハイウェイのニウバレー(Niu Valley)ショッピングセンターの前で車両4台の事故

2019/1/27(日曜)・マウイ島のKapilina ビーチでビーチクリーンアップ開催!

モンサラットアベニューで事故~信号のない交差点は要注意

ハワイで麻薬中毒になって投獄された女性の人生を変えた場所~それは・・・・

ポリネシア人を描いたJOHN KELLYの作品がハレクラニに展示されています~「THE ART OF OLD HAWAII」

シャークスコーブ周辺に1800万ドルの商業開発予定?~「観光客に焦点を絞った」開発を疑問視する住民

ハワイでは車道でのスケートボード(ワイキキでは歩道も)は禁止です~後を絶たない違法走行!タンタラスドライブのような坂道運転時には要注意!

(動画あり)これはひどい!~チャイナタウンのマーケットで高齢者から財布を奪う瞬間のビデオ動画

ハワイの和食居酒屋「やっちゃば」で 日本酒イベントを定期開催!~ 日本酒23酒が常夏ハワイでも堪能できる

(動画あり)記録上最大のホワイトシャークがハワイで目撃され、ダイバーが一緒に泳いだ~そのサメの名は「Deep Blue(ディープブルー)」

ハワイコンベンションセンターで爆弾予告~全ての入り口が閉鎖

アメリカの政府閉鎖の影響~空港職員不足による閉鎖・ハワイの空港は大丈夫?

子供服の「Gymboree (ジンボリー)」が破産を申告で全店舗閉鎖~ハワイには4店舗

肉製品の日本への持ち込みについて訂正事項があります~知らなかったでは済まされませんので、ぜひチェックしてくださいね

H1フリーウェイの東方向への車線が1時間以上にわたり閉鎖される事故が発生

ハワイのレンタサイクル biki 情報~システム、料金、自転車の借り方、使い方、返し方、ちょっとしたコツ、注意点などをまるごとカバー

ハワイの砂を持ち帰っていませんか?~それ連邦法に違反しているって知っていましたか?

(動画あり)サンドアイランドエリアの岸付近に漂着したクジラの遺体が沖へ運ばれる

PAGE TOP