ベローズビーチでアオウミガメ(ホヌ)が初めての産卵~9/4までキャンプ場を閉鎖

絶滅危惧種に指定され
連邦法と州法によって保護されている
ハワイのアオウミガメが
初めてベローズビーチに巣を作りました

海兵隊の関係者によると
ここ数週間で13の巣が発見されたとのこと。

巣の周りにはロープが張られ
近づかないように警告板を配置しています。

いままでベローズビーチに巣が作られた前例はなく
環境部門はさらなる観察と保護対策をするとのこと。

アオウミガメの多くは
ミッドウェー島とオアフ島との間にある
北西ハワイ諸島で最大の環礁の
「フレンチフリゲートショールズ」
と呼ばれる場所で繁殖しています。

ここは環礁全体が自然保護区の中にあるため
立ち入りは研究者に限られているとのこと。

マウイ島やオアフ島のカフクでも
産卵がみられることもありますが
ベローズビーチでの初めての産卵に
関係者も驚きを隠せない様子。

フレンチフリゲートショールズが
2年前のハリケーンによって被害を受けたことと
それに加え
コロナウイルスによりハワイのビーチが
一時的に閉鎖されたことも要因とみられます。

しかしベローズビーチには
いくつかの危険があるということです。

それは6/26に再開予定の
人気のキャンプ場が近くにあること。

キャンパーが残したゴミなどによる
ネズミや野良猫の襲来も考えられます。

また、赤ちゃんウミガメは
ライトに引き付けられるため
海とは逆方向の
キャンプファイヤーなどの明かりなどに
向かってしまう可能性があるということです。

環境活動家の一人は
孵化した子が生まれるまでは
キャンプ場の再開を延期すべきだと市に要請。

その要請を考慮し、市は9/4まで
ベローズフィールドビーチパークキャンプ場を
閉鎖
する決定をしました。

その他、ビーチへのオフロード車の乗り入れや
犬の散歩はしないよう求めており
フラッシュ撮影やビデオ撮影での
人工光源の使用も避けるよう

国民にアドバイスしています。

カメの卵が孵化するのに約60日かかり
孵化後は月明かりに誘導されて
海へと旅立っていきます。

最初に孵化した多くは
すぐに巣を離れ始めているとのこと。

(2020/6/13)

他の速報ハワイニュースを見る

      ランキングに参加しています           応援宜しくお願いします!
    にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ナビ!ちゃおハワイHawaii〜オアフ島観光情報 - にほんブログ村
  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PVアクセスランキング にほんブログ村




カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! 8/1からの観光業再開に暗雲

NEW! カリヒにある「パラダイスサイダー(Paradise Ciders)」をチェックしてきました!

NEW! 次回のハワイ旅行計画中の方に朗報です!

ワイキキで事故を起こしたトロリーバスの判決

パンデミックで方向性は変わるのか?

(動画あり)マカダミアナッツチョコレートってこうやって作ってるのね

ハワイでの感染拡大がとまらない~現在の状況

カポレイのカマカナアリイSC内に「フードランドファームス」がオープンします

22年間営業してきた「Ruth’s Chris(ルースズクリス)」が閉店 @Lahaina

7/3よりオアフ島でのマスク着用義務化

ハワイアン航空でコロナウィルス集団感染~8/1からの運航拡大への影響は?

ホノルル市の緊急事態宣言が7/31まで延長決定

ハワイアン航空が「日本ーハワイ」間の8月中旬までの運休を決定

楽天カードの「海外旅行傷害保険の利用条件」が変更になります

進入禁止の「ハイクステアーズ」のトレイルコース~所有権を水道局から市へ移管

本日7/1より「肉製品の海外からの持ち込み罰則強化」がスタート!

「ナイキタウン」が入っていたキングカラカウアプラザがマリオットのタイムシェアに生まれかわる?

ハワイ渡航希望者がコロナウィルス事前検査を行えるかの懸念

資金難に陥っているイオラニ宮殿を「イオラニ社」が限定柄のマスク販売で応援

「テッズベーカリー」ノースショアの店舗がいまだに臨時休業中

PAGE TOP