興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

ハワイのレンタサイクル biki 情報(上級編)マンスリー契約はお得なのか?~マンスリー(月単位)契約の申込方法と実際に契約をしてみた感想

マンスリープランと$20 FREE SPIRIT PLANの申し込みに必要な手続き

マンスリープランの2コースはbikiのHPから申し込みしなければなりません。

現地のbikiステーションではできませんのご注意ください。

$20 FREE SPIRIT PLANはハワイ到着後、bikiステーションにある機械で申し込みできますが、事前にbikiのHPから申し込むこともできます

事前申し込みの方が落ち着いてできますので、ぜひトライしてみてください。

マンスリープランの使用開始日っていつ?

bikiのHPに申し込んだ日がマンスリープランの開始日になります。

そこから1か月ですので、旅行出発日よりもかなり前に申し込んでしまい ”あれ?日数足りない!”となってしまわぬようご注意を。

bikiのHPでの申込欄の記入方法

全て英語だったので日本語を記入してみました。

まずbikiのHPのトップの右上にあるブルーのsign upをクリック

次に個人情報を入力します

biki利用のためのアカウントを作ります

支払い情報入力します

契約書に同意して、最後に黄色のSUBMITをクリックしたら完了です。

申込後の流れ

すぐにメールアドレスにSubscription Confirmation(契約確認書)メール(英語)が届きます。

そこに5桁のアカウントコードが記載されていますので、これをbikiのアプリにいれればすぐにbikiが使用できます。

メールには「Bikiパスを3〜5営業日以内に受け取ってください。」と記載されていますが、日本にはカードを送ってもらえないので無視して構いません。

bikiパスカードがなくてもアプリでログインしていれば使用できるので問題ありません。

ただ使うたびにアプリを起動しないといけないから面倒ですよね。
どうしてもbikiパスカードが欲しい人はbikiオフィスにいけば発行してもらえます。

biki が発行しているbikiカード(bikiパス)って何?

bikiの3コース($20 FREE SPIRIT PLAN・$15 MONTHLY PLAN・$25 MONTHLY PLAN)で使用できるカードなのですが、これがメチャクチャ便利なんです。

マンスリーコースでこのbikiカードがない場合は、アプリを立ちあげて、そこに表示されるコードを自転車のラックのところにあるボックスに入力して自転車を引き出すのですが、このカードがあるといちいちコード入力しなくていいのです。

同様にプリペイド式の$20 FREE SPIRIT PLANも現地のステーションで申し込むと、使用するたびにステーションでクレジットカードを入れ、コードを表示させ、それを打ち込んで・・・という面倒な手順を踏まなければなりませんが、事前にサイトから申し込むと、このbikiパスをもらうことが出来ます。

bikiカードでどこでもらえるの?

bikiのHPでbikiの3コース($20 FREE SPIRIT PLAN・$15 MONTHLY PLAN・$25 MONTHLY PLAN)を契約するとメールが送られてきます。

そこに5桁のアカウントコードが記載されていますので、そのコードとパスポートを持ってワードにあるbikiのオフィスにいけばすぐにカードを発行してもらえます。

bikiオフィスの住所は914 Ala Moana Blvd, 2階。

周辺の様子は下記参照してください。

この画像には無いですが、現在はbikiオフィスのすぐ下にbikiステーションがあります。

2階に上がってすぐの部屋です。

この足元のマットが目印です。

bikiカード(bikiパス)ってどうやって使うの?

bikiステーションのラックにあるコード入力する横にカード入れがあります。

この向きでいれましょう。

そうするとコード入力なしで使えちゃいます。

カードを入れるとすぐに緑色にサインが変わるのでササっと使えて便利です。

bikiアプリは超便利!使い方は簡単!

bikiをつかうなら、絶対に使ってほしいアプリです。

いったいどんなことが出来るの?

アプリでステーションのラックの空き状況や自転車の残台数がわかる

アプリを起動すると、各ステーションのラックの空き状況や自転車の残台数がわかっちゃうんです。

ステーションに行ったのに空きがない!とか、自転車がない!ってことにならぬよう、アプリでチェックしてから向かいましょう。

「Favorites」の所に自分がよく使うステーションやその日に使う予定のステーションを入れておくと、探す手間が省けます。

bikiサイトから使用申し込み契約したら、毎回アプリでコード発行ができる

1・bikiサイトから申し込み契約したマンスリープランや300分プリペイド式のプランで契約後に自転車を借りたい時は、アプリを立ちあげてアカウントにログインして下さい。

2・メインメニユーから自転車を借りようとしている自転車置き場をタッチする。
3・画面右下に黄色い四角形のボタンが現れるので、それにタッチする。

4・その次に出てくる「 get release code 」を押すと五ケタの暗証コードが発行されます。
5・コードは5分の有効期限です。

bikiのHPで走った距離や利用したステーションがわかっちゃう!

bikiのHPにログインすると、bikiを利用した時間や利用したステーションの履歴をみることができます。

滞在中にどこをどのくらい走ったのかを後から見てニンマリすることもできちゃいます。

サイトにログインしたら、下記のTRIPSを選んでチェックしたい日をいれると、ずらーーーっと、履歴が出てきます。

マンスリープランってお得なの?

長期滞在じゃないのに、マンスリープランとか必要ないでしょう?

そんな風に思ってる方いらっしゃいませんか?

旅行者に人気なのは20ドルで300分使用できる「$20 FREE SPIRIT PLAN」ですが、300分って意外とあっという間。

私が10日間の旅行でマンスリープランを契約した結果をご報告します。

10日間で走った総時間は?

総使用時間は10日間でなんと670分!
予想通り300分を軽く超えていきました。

バスを待っているより、bikiで移動することが多かったです。

bikiパスカードでさらにストレスなく借りられたので、ちょっとの距離でも乗ってました。

レンタサイクル店で10日間も借りたら、25ドルでは済まないですからね。

マンスリープランの1回30分と1回60分ではどちらがいいの?

1回のbikiの使用時間を見てみると、かなりの頻度で30分を超えています。

ワイキキからワードエリアへの移動でも、信号などに引っかかると30分を超えてしまう場合も。

もちろん30分以内に一度ステーションに停めてまた借りなおしすれば問題ないのでしょうけど、そんなところに気を使いたくなかったのでね。

10ドル余分でもそこは気持ちの余裕分ってことで。
時間を気にして乗りたくない人は1回60分のコースをお勧めします。

次の一か月でコースの変更をしたい場合

最初の1か月間で1時間コースのマンスリープランを選んだけど、やっぱり次の旅行時は30分コースでいいかなって思う方もいらっしゃると思います。

マンスリープランのコース変更について記載します。

bikiにログインしてPROFILEを開きます。

メンバーシッププランの所のRENEW MEMBERSHIPをクリック。

プルダウンしてコースを選び、RENEWをクリック。

以上です。
RENEWをクリックした日から1か月使えますよ。

いかがでしたか?
マンスリープラン(一か月乗り放題)を使ってみたい方のお役に立つと嬉しいです。

bikiの基本的な情報は下記をご覧ください。

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 2

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 長谷川 康弘
    • 2019年 1月 06日

    おわかりでしたら、お教えください。
    今年、ハワイに行く予定で、Bikiを利用しようと考えております中で、4人分のカードを発行してもらうようにしたいのですが、HPでの登録は、4人分しないといけないでしょうか。
    4人分別々だと少々面倒なため、1人のクレジットで、4人分のカード発行ができればと考えております。

      • mimi
      • 2019年 1月 06日

      長谷川さん

      こんばんは。
      1人のクレジットで4人分のカード発行ができればとのことですが、bikiパスカードの発行のことですよね?
      bikiパスカード発行には4人それぞれのアカウントが必要なので、4人分の申請をしなければならないと思います。
      申請の場所にも1つのアカウントで台数が選べるところがないので、無理かと思いますよ。

      支払いは1枚のクレジットカードでも可能だと思います。
      bikiの使用は16歳以上なので、16歳のお子さんがクレジットカードを持っていないことも考えられるから、親のカードで支払うって意味で。

      アカウント作成すると、それぞれに5桁のアカウントコードがメールで送られてくるので(メールは同じでもかまわないと思いますが)そのコードを持ってbikiパスを発行していただくという流れです。

      なので面倒ですが、HPでの登録は4人それぞれ別のアカウントを作る必要があります。
      入力面倒ですよね。
      でもそこを乗り越えたら後はらくちんですので頑張ってくださーい。

CAPTCHA





カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! 日本人観光客の間ではあまり話題になってないファーマーズマーケット

NEW! JAL×西武ホールディングスが共同でハワイ島での新たなサービス・事業開発に取り組む

NEW! オアフ島のパリハイウェイで発生した地滑りで両方向が通行止め~けが人3名が病院へ運ばれました

NEW! Vegetariart Music~ハワイでコンサート

NEW! ワイキキで観光客の男性が10人ほどのグループに襲われ、所持品を盗られる事件が発生!

NEW! 春休みの直前割!ワイキキの中心で駐車場1台無料付きの素敵なお部屋は「ALOHA MY HOME」さんでチェック!

NEW! ANAが燃油サーチャージの改定を申請~ハワイは4/1より7000円になるのか?

NEW! カイルアのレンタサイクル「カイルアバイシクル」~お得なクーポンはSNSでGETせよ!

ハワイのCostco(コスコ・コストコ)がハワイに自社農園計画?~輸入に頼らない商品確保が目的か?

アラモアナセンターにも店舗を構える 「Charlotte Russe」が破産を申請し 、約94店舗を閉鎖する予定~ハワイの店舗にも影響

ハワイで使用する「日焼け止めについて」~サンゴに悪影響のある成分が入った 日焼け止めの販売や使用が禁止になる法案が可決

ハワイで「日焼け止めの使用」が禁止になったわけではありません~有害な成分を含む日焼け止めの販売と使用が禁止になっただけです

格安で靴を販売する 「Payless ShoeSource(ペイレスシューソース)」が 破産申請~ハワイの店舗8か所を含む米国とプエルトリコにある2,100店舗 全てを閉鎖

お子様連れはご注意を!~ハワイでも人気の「Uber」・「Lyft」はチャイルドシートがないと乗れないです

2018/10/1から植物や果物を海外から日本へ持ち込むには「検査証明書」の添付が義務付けられました~検査証明書、発行場所、発行方法、手数料など

2/16(金曜日)にヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾートの近くで赤い染料を使用した給水管のテストを予定しています

カイルアの「モケズ(Moke's Bread and Breakfast)」2019/2/16(土曜)は貸し切りパーティのためお休み

プリンセスカイウラニホテルを 取り壊し、新しいホテル建築計画~1,009の部屋を持つ33階建ての 新しいタワーに生まれ変わる

オアフ島の公共駐車料金の値上げ~2019/2/11から一気に2倍の料金に!

「Worst cities to live in America」という嬉しくない称号を与えられてしまった3か所のハワイの町

PAGE TOP