完全攻略!ハワイのレンタサイクル biki 情報~システム、料金、自転車の借り方、使い方、返し方、ちょっとしたコツ、注意点などをまるごとカバー

Contents

ハワイのレンタサイクル biki とは?

2017年6月にスタートした
ハワイのレンタサイクルシステムのbiki。

ダウンタウンから
ダイヤモンドヘッド周辺までの範囲内に
100か所以上のステーションを設置し
1000台の自転車が用意されています。

24時間365日
好きな時に使えるので
レンタサイクル店のように
店のオープンを待ってから借りるなどをすることもありません。

誰が借りられるの?

bikiを使用できるのは
16歳以上の人。

ただし16歳は
ヘルメットの着用が法律で義務付けられている
ので注意。

また18歳以下は
親同伴でなければ乗ることはできません
のでご注意を。

利用できる範囲はどこからどこまで?

現在はダウンタウン周辺から
ダイヤモンドヘッド周辺まで
です。

西側の一番端にあるステーションは
出雲大社の手前あたり。

範囲を地図で示すとこんな感じ。

現在もステーションが増加していますので
もっと行動範囲が広がるかもしれません。


(画像はbikiのHPより)

借りた場所と返却場所が違ってもいいの?

利用範囲内にあるステーションなら
どこで借りても、どこに返却してもOK

レンタサイクル店で借りた場合は
かならず借りた場所に戻さなければなりませんが
bikiならA地点からB地点に自転車で移動し
そこに自転車を返却して
帰りはバスに乗って帰ってくることもできちゃうんです。

料金体制は?

bikiの料金コースは4種類。

(1)4ドル・・・1回30分以内の料金
(2)25ドル・・・・プリペイド式で300分(5時間)好きな時に乗れます
(3)15ドル・・・・1回30分以内で1ヶ月乗り放題  (在住者のみ)
(4)25ドル・・・・1回60分以内で1ヶ月乗り放題  (在住者のみ)

2019/8/20から料金が値上げと
ルール変更がありました。

一つだけ注意点・・・
(2)のプリペイド式の300分25ドルコースですが
無期限と記載の情報が多いです。
でも期限は1年間
なのでお間違いなく。

なので、また来年と考えている方は
有効期限にお気を付けください。

使う際に事前準備は必要なの?

下記の2つのコースについては、事前準備は必要ありません。

ハワイに行ってからbikiステーションに行き
そこにある機械(キオスク)で操作するだけです。

(1) SINGLE RIDE
4ドルで1回30分以内で乗車できます

(2)Multi-Stop Plan
25ドルのプリペイド式で
300分(5時間)好きな時に乗れます

しかしハワイ在住者で
下記の2つのマンスリープランについては
事前にbikiサイトへの事前申し込みが必要

(3)$15 Commuter PLAN・・・1回30分以内で1ヶ月乗り放題で15ドル

(4)$25 Voyager PLAN・・・1回60分以内で1ヶ月乗り放題で25ドル

マンスリープランには在住者のみに変更

1か月単位で契約するマンスリープランは
2種類ありますが、2019/8/20からは
ハワイ在住者のみの申し込みとなってしまいました。

マンスリー契約の2コースの申込方法

説明が複雑なので別記します。
下記をご覧ください。

$25 Multi-Stop Planも biki のサイトから事前申し込みできる

実は「25ドルのプリペイド式で
300分(5時間)好きな時に乗れる
$25 Multi-Stop Planも
事前申し込みができる
んです。

その際に$25 Multi-Stop Planを選んでくださいね。

biki アプリの使いかた

「bikiの使いかた上級編」に別記します。
下記をご覧ください。

bikiを借りる時に注意すること

気軽に借りることが出来るbikiの自転車ですが
知らないと大変なことになる注意点があります。

しっかり覚えて「まさか!!」ってことにならないようにしてくださいね。

bikiの自転車には鍵がない?

bikiの自転車には鍵がありません

なぜなら、bikiの自転車は
ステーションで借りて
ステーションに返すことが
基本となっているからカギは必要ないのです。

自転車を盗られたらどうなるの?

自転車を盗られたり、紛失した場合
1200ドルを請求されてしまいます。

ステーションに停めるのが面倒だからと
そこら辺に放置すればすぐに盗まれてしまうので注意。

中には自分でワイヤーロックなどを持参して
停めちゃうなんて人もいますが
簡単に切られてしまう場合もあるので絶対にやめましょう。

返却の際には正しくドッキングされているか必ず確認を!

ステーションに返却する際
正しくドッキングできないと
返却した履歴が残らず
紛失扱いになってしまう
こともあります。

実際にプログラムがスタートしてから
100人以上に対して1200ドルの請求が出されたといいます。

自転車を返却する時は
前輪をしっかりとラックに押し込んで
緑色のランプが点灯するまで待ち
自転車がロックされていることを確認
してから
その場を離れるようにしてください。

出来れば自転車を返した時間と
しっかり緑に点灯した際の
写真を残しておくと安心かもしれません。

返却したいのにラックが満車で空きがない!そんな時は?

返却の時間が迫っているのに
ステーションに行ったらラックの空きがない!
なんてことも多々あります。

そんな時も焦らずに。

ステーションにある機械で
「I have a pass」を選択し
使用したクレジットカードを挿入して
「Time Credit」 を選ぶと
別のステーションを探すための
15分間の猶予が与えられます

アプリをチェックすれば
開いているステーションを
リアルタイムで調べることもできるので
空きがない!となる前に
調べてからステーションに向かう方が良さそうですね。

ワイキキとダウンタウンは歩道走行禁止っていうけど、どこが範囲?

よく聞きませんか?

「ハワイでは自転車は車道しか走れない」って。

でもこれは微妙な表現。

正確には「ワイキキとダウンタウンは歩道走行禁止」です。

裏を返せば
ワイキキとダウンタウンを除けば
臨機応変に、そして歩行者優先を守れば歩道も走れます。

もちろんバイクレーンがある場合は
そこを走らなければなりません。

ではワイキキとダウンタウンってどこが範囲なの?って疑問沸きますよね。

ワイキキの範囲は以下の赤い枠で囲んだ範囲。

ワイキキはカパフル通りの手前までなので、頑張ってワイキキ地区を抜けてしまえば安心です。

怖いのはトロリーやバスが走っているクヒオ通り。
でもそのクヒオ通りも
1本山側に入ってしまえば安心して走れます。

ワイキキの赤い枠の範囲から外れていますが
アラワイ運河沿いの歩道は
自転車、スケートボード、ローラーブレード禁止
の標識があります。

自転車レーンがあるので、必ずそこを走りましょう

ダウンタウンも結構範囲広いです。
アラモアナ過ぎてワードアベニューを越えたら
もうそこはダウンタウンの範囲

ダウンタウンは特に一方通行が多いので
それは自転車でも守らなければなりません。

日本でも本来はそうですが
守ってない人がほとんどです。

その感覚でつい逆走なんてことにならないよう
標識をよく見て走りましょう。

上記の2つの地区は歩道は走行禁止です。

車が走っているところしか走れない
頭に入れておけば迷うこともないでしょう。

ハワイの自転車のルールを理解して守りましょう

一番問題になっているのが
旅行者でレンタサイクルを使用する人が
ルールを守らず住民から苦情がでているということ。

平気で信号無視していく人
走ってはいけない歩道
(ワイキキとダウンタウンのみ)を走り抜けていく人が本当に多い。

しっかりルールを理解して、
安全に楽しく利用しましょう。

ハワイの自転車のルールは
下記をcクリックしてご覧ください。

ハワイの自転車のルール完全保存版

biki を使う時のちょっとしたコツ

頭では理解しているつもりでハワイに行って
さあbikiつかうよ!って意気込んだのに
あれれ?って経験した方も多いと思います。

そんな困った時のためにちょっとしたコツを伝授します。

ステーションの機械はサクサク動かない

bikiステーションの操作版の画面はタッチ式。

これがサクサク動かないんです。

いつもの動作の半分くらいのスピードで
行うつもりでやると失敗なく操作できます。

またコードを入力する場合も
しっかりボタンを押し込む感じで
ゆっくり操作しないと
すぐにエラーになってやり直しになります。

クレジットカードが反応しない!そんな時は・・・

クレジットカードを入れたのに
反応しなーい(泣)ってなる方が続出中。

クレジットカードはガシっ!といれて
ゆっくり抜き出し
てみてください。

それでしっかり反応しますよ。

biki をラックから出す時は上にあげる

ランプが緑色に点灯し
自転車をラックから取り出す時に
苦労してる人を沢山見かけます。

コツはサドルの部分を
ほんの少し上に持ちあげて
取り出すこと。

たったそれだけで苦労することなく
自転車をとりだすことが出来ます。

ちょっと耳寄りなbiki情報

知ってるとちょっと自慢できちゃう
biki情報をお届けします。

覚えておいて損はないですよ

biki が発行しているbikiカード(bikiパス)って何?

bikiの3コース
($25 Voyager Plan
$15 Commuter Plan
Multi-Stop Plan)で
使用できるカード
なのですが
これがメチャクチャ便利なんです。

詳細はbiki上級者編に記載しましたのでご覧ください。

自転車って衛生面や安全面はどうなの?

多くの人が無人で利用するbikiって
清潔なの?って思ったことないですか?

実はスタッフさんたちが
ステーションを廻って自転車を点検し
汚れていたりパンクしている自転車を回収しています。

少なくとも月に1回は洗浄したり消毒したりしているとのこと。

安心して使用することはできますね。

人気のステーションは常に自転車がないってことにはならないの?

bikiステーションに行ったけど
自転車が一台もなくて借りることが出来なかった
ということがないように
スタッフさんが満車のステーションから
数代をピックアップして
自転車が空のステーションへ移動させています。

biki側でも動きのあるステーションは
把握しているので
そこを重点的にチェックして
皆さんが困らないよう努力してくれています。

bikiステーションを作ってほしい場所をリクエストできるって知ってた?

現在100か所以上ある
bikiステーションですが、今も増加してます。

こんな場所にbikiステーションがあったら
便利なのに・・・・って思ったことないですか?

そんな時はbikiのHPから
リクエストすることが出来ます。

私もずっとKCCあたりに
あったらいいなって思ってたので
リクエストしたら
今年中にステーションができるらしいと聞いて舞い上がってます。

ぜひここからリクエストしてみてください(bikiのHP)

アプリの使い方、お得なbiki情報は上級者編へ

bikiアプリの使い方
かなり便利に使える
bikiパスカードの受け取り方や使い方
bikiのHPでチェックできる面白いことなどは下記でご覧ください。

bikiを最大限利用して
お得なハワイ滞在をお楽しみくださいね。

  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PVアクセスランキング にほんブログ村




カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! イゲ知事がハワイへの渡航時の14日間自己隔離の延長を発表

NEW! オアフ島のヘアサロン、ネイルサロンなどの営業を5/29(金)より許可

NEW! 最高の眺めを満喫!~「ココクレーターレイルウェイトレイル」も再開しました

NEW! 「サーファーズコーヒー」いつから名前変わったっけ?&買っておいてよかったもの

ハワイの理髪店やサロン、劇場・美術館などの再開はいつ?

ハワイの観光再開の目途は?~副知事が早期再開を予想

ユニクロが エアリズムの素材で作られたマスクをハワイに寄付

ハワイでチョコレート製作を通じて行う更正プログラム@Hawaii

「ビクトリアズシークレット」が今年中に 250店舗の閉鎖を発表

オアフ島で一番好きなビーチはどこですか?

米本土からの訪問者の違反続出~人はなぜ「14日間の自己隔離」の規則を守らないのか

「ハーツレンタカー」が破産申請~営業は継続予定

「マカプウトレイル」の駐車違反&道路横断違反が続出で取り締まり強化

「ハワイ妄想クイズ」第5問目の正解発表!

ハワイ島内間移動の「14日間自己隔離義務」の撤廃を検討

ハワイ島のコーヒー「Big Island Coffee Roasters(ビッグアイランドコーヒーロースターズ)の水筒

ハワイアン航空「日本ーハワイ」間の運休・最新情報

JALのLCC「ZIP AIR」が貨物専用便として6/3より就航~ホノルル就航への期待

ハワイのレジェンド「IZ(イズ)」の誕生日をGoogleがお祝い

7/4のマジックアイランドでの花火が中止&レンタサイクルbikiの有効活用

PAGE TOP