興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

ハワイで使用する「日焼け止めについて」掲載させていいただいた記事の訂正事項のお知らせ

以前「サンゴに害を与えない日焼け止め~日本からハワイに持っていくのはどれがいいの?」という記事を書きました(現在は一時的に非公開に設定しておりますので見ることはできません)

ハワイでサンゴに悪影響のある成分が入った日焼け止めの販売や使用が禁止になる法案が可決され、あとはDavid Ige知事がサインすれば法案となるところまできています(7/3にサインされ法律になることが決定しました

これを受けてナビちゃおハワイで調べたところ、禁止される成分である「オキシベンゾン(oxybenzone )」「オクティノクセイト(Octinoxate)」が入っている日焼け止めは日本には殆どないとのことでした。

しかし「オクティノクセイト(Octinoxate)」という成分が日本では「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」という名前で配合されていることがわかりました。

「オキシベンゾン(oxybenzone )」「オクティノクセイト(Octinoxate)」という2つの成分が使われていない日焼け止めはありますか?という質問をした時に下記の回答をいただきました。

「日本では今はオキシベンゾンもオクティノセイトもほとんど使われていません。
なので国産日焼け止めの場合はその点を考慮する必要はあまりないと思います!
ただオキシベンゾンは稀にごく微量に入っているケースはあるので、成分を確認して「オキシベンゾン」の表記が無いかどうかはきちんと確認した方が良いと思います。」

私の質問の仕方が悪かったので、回答いただいた方に申し訳ないことをしてしまいました。

その後、「オクティノクセイト(Octinoxate)」=「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」をふまえ、再度質問したところ、日本で販売されている殆どの日焼け止めに「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が配合されているとのことでした。

しかし、実際には「オキシベンゾン(oxybenzone )」と「オクティノクセイト(Octinoxate)」=「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が使用されていない製品もあるとのこと。

ここからは専門的な話になりますが、できるだけわかりやすく書きます。

日焼け止めは「紫外線吸収剤」というものと「紫外線散乱剤」という2つの方法で行われています。

問題になっているのは「紫外線吸収剤」の「オキシベンゾン(oxybenzone )」と「オクティノクセイト(Octinoxate)」=「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」

反対に「紫外線散乱剤」はサンゴに影響がない成分ということです。

「紫外線散乱剤」のメリット肌に優しいということですが、反面、「紫外線吸収剤」に比べると紫外線防止効果が弱く、水に弱いそうです。

ハワイの強い日差しから肌を守るためや海やプールに入ることを考えると「紫外線散乱剤」では心もとないのです。

以前アクアーアストンホテルの一部やハワイアン航空などでサンゴに悪影響のない日焼け止めのサンプルを配っているというニュースをお伝えしました。

実際にどんな商品なのか、どんな成分でできた日焼け止めなのかが気になったので、問い合わせてみました。

・アクア・アストンホスピタリティーでは「Save the Reef initiative 」 という取組を行っており、アクアーアストンホテルの一部(現在はサーフジャックホテルのみ)で「サンゴに影響のない日焼け止め」をホテルのロビーにディスペンサーで設置したり、サンプルの配布をしています。

製品のメーカーは随時変わることもありますが現在は 「RAW Elements」社と「Coola」社のサンプルをお配りしているとのことです。

両社の製品について下記をご参照ください

https://www.rawelementsusa.com/

https://coolasuncare.com/

またハワイアンエアラインの機内で配布されていた日焼け止めについては詳細が分かりましたので記載します。

上記のアクアホスピタリティと同じメーカーの日焼け止めを配布していたようです(現在、配布はすでに終了)

「Raw Elements’ “Eco Formula」

Raw Elements Eco Formula Sun Screen 30 SPF

法律だから禁止ね!だけではなく、どんな製品なら大丈夫なのか、観光客が集まる場所だからこそ、それに関係する旅行会社などが情報を集め利用者に訴えるくらいのことをしないと焼け石に水だと思うのです。

自分ひとりくらいなら使っても大丈夫だよねという考えを全ての人が持ったらサンゴが全滅するのは目に見えています。

回答いただいたサイトの方に掲載許可をいただきましたので、リンク貼りますね。

下記を見るともっと「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」のことがわかると思います。

ハワイにてサンゴに有害な日焼け止めが使用禁止に…?!
吸収剤系UVはほぼNGか

取り急ぎ間違いであったことをいち早く皆様にお伝えしたかったのです。
上記、訂正してお詫びいたします。

(2018/5/16)

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 4

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • kiele
    • 2018年 5月 17日

    心強いです♡
    頭も舌もこんがらがっちゃいそうな成分名で覚えきれない^^;
    メモって注意して商品選びします

      • mimi
      • 2018年 5月 17日

      kieleさん。

      今もっと詳しい説明の記事をリンクできるようお願いしているところなので、またリンクしたらお知らせしますね。
      最初の間違った情報を載せてしまって申し訳ありませんでした。

      少しでも皆さんがサンゴのことを考えてくださると嬉しいですね。

      • 匿名
      • 2018年 7月 11日

      オキシベンゾン3は、かなりの確率で使用されています。https://cosmetic-ingredients.org/uv-protect/%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%99%e3%83%b3%e3%82%be%e3%83%b3-3%e3%81%ae%e6%88%90%e5%88%86%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%a8%e6%af%92%e6%80%a7/

        • mimi
        • 2018年 7月 12日

        匿名さん

        情報が錯綜しているので正しい情報はこれ!とは言えませんが、要は自分の持っている日焼け止めに上記の成分が入っていないものを探して持参すればいいってことですね。

        まずは皆さんの意識の問題だと思っています。
        ハワイの海だけでなく、沖縄の海、そして世界のサンゴが守られますように。

CAPTCHA


カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! 人気の「Burgers and Things(バーガー&シングス)」ダウンタウン・ビショップの「Topa Tower」に移転&ワイキキにも新店舗オープン予定

NEW! ノースショアのラニアケアビーチは周辺住民による抗議で駐車不可能になっています

ワヒアワのドールプランテーション付近の火災の影響でカメハメハハイウェイが閉鎖

ホノルルのダニエル・K・イノウエ(Daniel K. Inouye)国際空港に「Uber」や「Lyft」が乗り入れ可能に!~ハワイ州知事によって公認されました

(注意喚起の再投稿) ウミガメ見たさにやりたい放題の無断駐車やJウォーク~ラニアケアビーチ周辺の交通渋滞に悩む近隣住民

ラニカイ・ピルボックストレイルの工事が終了~8/20より再開!

(速報)横浜そごうにオープンした「Banan(バナン)」取材してきました!~日本オリジナル商品はお勧めです!

ホテルから回答~リゾートフィーにハウスキーピングのチップは含まれていません

マノアフォールズトレイル)閉鎖情報~行かれる方はぜひチェックを!

ノースショアのサンセットビーチ~浸食された砂山の復旧プロジェクトを来週から開始

ハワイのモチアイスの「バビーズ」が新フレーバーのアイデアを大募集!~賞品はモチアイス1年分!

「知らないと怖いハワイのルール」を一挙大公開!!~あなたはどこまで知っていますか?

(動画あり)ウミガメで人気のビーチに現れた「 eagle ray 」って何?~さわったら危険な生き物なんです

2019/1/1からのハワイのバスの運賃~値上げでどう変わる?

アラワイボートハーバーで火災が発生~原因は調査中

ハワイで体験しよう!日本のスターバックスにはない「ハッピーアワー」~ただ店にいくだけではハッピーアワー価格にはなりません・どうすればいいの?

パリハイウェイで落石~一時両方向閉鎖されました

オアフ西側のヨコハマベイのビーチで大型のカツオノエボシが大量に発生

オアフ島のトレイルで2人をヘリで救助・さらに別の場所での捜索が続いています

100万回目利用者に「ホノルルー東京の往復航空券」が贈られます!~ハワイのレンタサイクルシステム「biki」をこの機会にぜひ!

PAGE TOP