興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

セントレア国際線出発制限エリアに『Air BIC CAMERA』が新規オープン

中部国際空港株式会社のプレスリリースからの情報です、
(以下抜粋)

中部国際空港セントレアでは、国際線出発制限エリア(出国審査後エリア)内にて「Air BIC CAMERA」が2店舗新たにオープンいたします。

Air BIC CAMERA」は、訪日外国人や日本人海外旅行者に向けて、ビックカメラ各店の売上ランキング上位に入る人気商品の中から、厳選された商品を取り揃えるセレクトショップで、ビックカメラグループならではの便利で安心なサービスを受けてお買い物ができます。

セントレアでは、国際線搭乗口21番ゲート横に人気商品を凝縮しスピーディーなお買い物ができる小型の店舗と、バス搭乗のお客様を中心にご利用になる南館に、より多様な商品を取り揃え本格的なショッピングがお楽しみいただける店舗の2つのタイプの「Air BIC CAMERA」を順次オープンしてまいります。

オープン日は、搭乗口21番ゲート横が4月3日(火)、南館が6月1日(金)を予定しております。

今回のオープンによって、セントレアの国際線を利用する訪日外国人や日本人海外旅行者の方々は、出国審査後に、市中のビックカメラ店舗同様に人気の家電製品や旅行用品等を消費税免税でお買い求めできるようになり、より充実した空港での時間をお過ごしいただけるようになります。

セントレアは、今後も利便性が高く楽しい空港を目指し、引き続き商業施設の魅力向上に取り組んでまいります。

■店舗概要
店舗名 : AirBICCAMERA 中部国際空港セントレア店
事業者名 : 日本空港ビルデング株式会社(東京都大田区)

なお、今回の「Air BIC CAMERA」オープンに伴い、国際線制限エリア内免税店「家電PLAZA総合店」は2018年4月2日(月)をもちまして営業を終了いたします。長年のご愛顧ありがとうございました。

(2018/3/13)

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! 「ツーリズムEXPOジャパン」@ビッグサイト~取材してきました

NEW! ワイキキの駐車場の2階から車が転落~運転した男が負傷する事故が発生

NEW! ホノルル警察が「lipsyncchallenge」で口パク動画を公開~ワイキキ、チャイナタウンなど、お馴染みの場所が登場します!

NEW! デルタ航空~関西国際空港におけるホノルル便運航再開について

JALマイルでハワイアン航空特典航空券の予約開始!~2018年10月1日13:00(日本時間)より

カメラマンとして「ハワイの未来のため」に挑戦します!~クラウドファンディングに温かなご支援、どうぞよろしくお願いいたします

関西国際空港を発着するJAL グループ便(すべての国内・国際線)が9 月21 日(金)より全便運航再開します

ハワイで店から出るとき、こんな行動していませんか?~犯人は狙っていますよ

観光客は狙われている!斜めがけバッグッグでも引ったくりの被害に!~安心できませんよ

「パールハーバーのアリゾナメモリアル」は早くても10/1まではアクセス不可~ボートからの見学は可能

ハワイ屈指の本格派イタリアンレストラン「Arancino (アランチーノ)」が日本初上陸~2018年11月初旬大阪・豊中市に国内第一号店グランドオープン!

関西国際空港発着のエアアジアの運航の見通し~ホノルル便の運航もあり

● DFSの3階は免税だけど1階、2階は免税じゃない?~ハワイの消費税やDFSについて色々なサイトに溢れた情報をまとめてみました

JAL・関西国際空港第1 ターミナル(南側)再開に伴う運航再開について

JALが新しいハワイのコンセプトワード「Style yourself~JAL HAWAII」の元、様々なサービスの提供を発表!~コンセプトは全部で8つ

9/14から期間限定で日本にオープンする「Sunny Days」を一足先にご紹介します!

在ホノルル日本国総領事館からハワイ諸島に近づいているハリケーン「Olivia(オリビア)」についての注意喚起

カハラモールのホールフーズが10周年記念で記念トートバッグを販売

ハリケーン「オリビア」のハワイ諸島への影響~在ホノルル日本国総領事館からの情報

デルタ航空~関西国際空港閉鎖に伴う臨時便の運航延長について

PAGE TOP