興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

ハワイの自転車ルールは日本とは違います~これで完璧!レンタサイクルで安全に走るために

ハワイでレンタサイクルを利用する人が増えています。

2017/6/28から始まったバイクシェアのbikiでさらに手軽に自転車を利用できるようになりましたが、それに伴って日本との自転車のルールの違いに気がつかず、ハワイの法律を違反している観光客も増えているとのこと。
ここではハワイの自転車のルールを再確認しましょう。

自転車はいつでも車道走行しないといけない?

”ハワイでは自転車は車道を走る”って認識している方も多いでしょう。。
確かにワイキキとダウンタウンは歩道走行禁止ですが、他の地区は歩行者優先を守れば歩道走行も可です。
ただし自転車レーンがある場所は必ずそこを走りましょう

ワイキキとダウンタウンって曖昧だよね。
どこからどこまでだよっ!って突っ込みいれたくなります。

ワイキキの範囲は以下の赤い枠で囲んだ範囲。

ワイキキはカパフル通りの手前までなので、頑張ってワイキキ地区を抜けてしまえばもう安心。
怖いのはトロリーやバスが走っているクヒオ通りくらいです。
でもそのクヒオ通りも1本山側に入ってしまえば安心して走れますよ。

ワイキキの赤い枠の範囲から外れていますが、アラワイ運河沿いの歩道は自転車、スケートボード、ローラーブレード禁止の標識があります。
自転車レーンがあるので、必ずそこを走りましょう

ダウンタウンも結構範囲広いですね。
アラモアナ過ぎてワードアベニューを越えたら、もうそこはダウンタウンの範囲です。

ダウンタウンは特に一方通行が多いので、それは自転車でも守らなければなりません。

日本でも本来はそうですが、守ってない人がほとんどです。
その感覚でつい逆走なんてことにならないよう、標識をよく見て走りましょう。

上記の2つの地区は歩道は走行禁止です。
この範囲さえ頭に入れておけば自転車も怖くありません。

それともう一箇所。
ヒルトン近くのビーチ沿いにある遊歩道(ボードウォーク)は自転車走行禁止です。
基本的に自転車は車両と同じ扱いですから、遊歩道は車は走れないと考えれば自転車もNGであることがわかりますね。

あの遊歩道やFort DeRussy Beach Park内の遊歩道をこんなふうに
自転車で走っている人がいますが、ワイキキ内は歩道走行禁止なので絶対にやめましょう。


(写真はナビちゃおに掲載させていただいている”リョウさん”よりお借りしました)

レンタサイクルを安全にのるために

ちょっと交通量多くて怖いなとか、一方通行だけどちょっと入ると店に到着なのに・・・なんて時は降りて自転車を押して歩道を歩けばOK。
怖い所を過ぎたら、また車道走行をすればいいのです。
自分の力量に合わせて無理せずに。

初自転車で不安な方は早朝の車が少ない時間にワイキキを出発してしまうと気が楽ですよ。
ワイキキを抜けて、海沿いの道をサンスーシービーチ(カイマナビーチ)の方へ行けばサイクリングレーンがあります。
ここで慣らしてから車道走行にチャレンジするのもいいですね。

また少しワイキキから離れたサウスキングStに自転車レーンがあるのですが、ここは車が東方向への一方通行なのに、自転車だけはこのバイクレーンを使って両方向へ走れるようになっています
これはとても便利。

サウスキングStと平行に走っているベレタニアStは西方向への一方通行、すぐ下のヤングStは両面通行なのですが、自転車レーンのあるサウスキングStを走れば安心です。

これだけ交通量があるところを車と一緒に車道を走るのは慣れていないと怖いですし。

一番怖いのはバスやトロリーが走っている道路。
バスやトロリーが頻繁に停車しますので、そのたびによけて走行しないといけません。
無理せず、その後ろについてのんびり走行するか、後方車両に注意して追い越しをするかです。

ここ数ヶ月でバイクレーンの整備が進んでいます。
マッカリーStもバイクレーンができましたし、ますます走りやすくなりますね。。

自転車の駐輪は?

日本人が一番注意しなければならないのが自転車の駐輪。
日本では入りたい店の前でもどこでも停めることができますが、ハワイでは決められた駐輪場所にとめなければなりません

駐輪できる場所には皆さんもよくご存知のこの自転車のオブジェのようなものがありますので、そこにしっかりとくくりつけてください。
このオブジェ以外にも、柵っぽいものだったりする場合もあります。
探すのが面倒だからと、日本のように、店の前に勝手に駐輪することのないようにお願いいたします。

レンタサイクル店では丈夫なU字型のロックを貸してくれますが、それプラス、我が家はワイヤーロックを持参して2台一緒にくくりつけるようにしています。

こんな駐輪は絶対にやめて!

この写真はカイルアビーチの駐車場でのショットなのですが・・・・
車の駐車スペースにもかかわらず沢山の自転車が停めてありますね。
これ、日本でもよく見かける光景ですが、ハワイでは絶対に禁止です。

ましてや駐車場にとめるなんて言語道断。
一人が止めているといいや・・・って思って、次の人も、また次の人もってなります。
自分さえよければいいのか?

絶対にやめてくださいね。

子供の自転車利用について

バイクシェアのbikiは16歳以上しか利用することができません
もし16歳未満で、他のレンタサイクル店で自転車を借りる場合はヘルメットの着用が義務付けられています。

16歳未満でもbikiを利用し、ヘルメット着用義務を怠ってしまっている人がいるそうです。
どうせ見た目年齢はわからないだろうと甘い考えでハワイの法律を破らないようにしましょう。

ルールを守って楽しい旅行にしてくださいね。

Written by mimi  (2017/7/10)

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! 日本の「EGGS 'N THINGS (エッグスンシングス)にハロウィン限定メニューが登場!~ららぽーと名古屋みなとアクルス店もオープンしました!

NEW! ワイキキの主要ホテルのストライキがスタートしてからもうすぐ2週間~やっとKyo-yaとの話し合いの場が実現?

NEW! 10月20日(土)第28回ホノルルプライドのパレードがワイキキのカラカウアアベニューで開催されます~交通規制に注意

NEW! 「Mom Made Market」が11月にアロハタワーマーケットプレイスで開催!~他ではお目にかかれない「Mom Madeの作品 」をお土産にいかが?

シェラトンワイキキでのイベントはどうなる?ストライキの影響を受けてしまうのか?~今週末に15,000人の出席者が集まる会議がコンベンションセンターで開かれます

11月にアロハスタジアムで行われるブルーノ マーズのコンサートにロバーツがシャトルバスを提供

オアフ島東部の人気レストランが突然の閉店~「Le Bistro(ル ビストロ)」にいったい何が!

12/9(日)にハワイ・ホノルルで開催される「JALホノルルマラソン2018」に、元AKB48メンバーの渡辺麻友さんがアンバサダーとして就任

ハワイの未来のためにカメラマンとして何ができるのか~馬渕さんがフォトコンテストで準特選を受賞!

ハワイのマリオット系列のストライキは開始から9日目~いまだ話し合いの席の予定は未定

「ザ リッツカールトンレジデンス ワイキキビーチ」が、10/15にダイヤモンドヘッドタワーをオープンし、プロジェクトを完結

「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2019」 ランナー募集開始!~ホノルルマラソンの感動をハーフマラソンで味わってみてはいかが?

(追記あり)カカアコの人気店「ARVO」が熱海に?

JTBが「2019ホノルル歌舞伎」に特別協賛 ~ハワイ日系移民150周年事業「ホノルルフェスティバル」の一環として実施

(続報)マリオット系列のホテルのストライキ~高額な時給とボーナスの提示で臨時募集?

オアフ島の「歩道を塞ぐ形で宿泊すること」を禁止する2つの法案にカーク・コールドウェル(Kirk Caldwell)市長が署名

カリヒに「牛角」がオープン~元カメハメハベーカリーの所・「レインボードライブイン」の上です

マリオットホテル系列の従業員のストライキが4日目に突入~営業している業務と閉鎖されている業務

アラモアナセンンター内に10/31までの期間限定でハロウィン仕様のポップアップバー「GHOST BAR HONOLULU」がオープン

検査のための申請?~ハワイ州からの果物・植物の持ち込みは絶望的な件

PAGE TOP