← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

今回の道南をめぐる旅は、残り1つとなった奥尻島がメイン。

丘の旅人


奥尻島への行き方は、航路だと瀬棚港か江差港からのフェリーですが、内地からだと非常に時間がかかるため、函館空港から空路で行くことに。

まずは、奥尻島のシンボル、鍋釣岩

奥尻島にはこのような奇岩が多数存在します。

うにまるモニュメント

うにまるパークセンター

ここには、奥尻島出身の元プロ野球選手、佐藤義則選手の野球展示室があります。

奥尻島と言えば、忘れてはならないのは、1993年7月12日の北海道南西沖地震。

最大高さ30mにもおよぶ津波と火災で、多くの尊い命が奪われてしまいました。

北海道南西沖地震で犠牲となった方の慰霊碑「時空翔」

奥尻島津波館

ここには、その痛ましい記録の数々が記されていました。

tagususumu-e1469323138635


北海道の遊びレジャーを探す
北海道の飲食店を探す
 


2つのブログランキングに参加しております。応援ください!


 
PAGE TOP