← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

ホクレンから寄贈された旧薄荷工場が1986年北見ハッカ記念館としてオープンしました。

北海道にいこう


北海道の北見ハッカは、明治後半から生産が始まり、全盛期の昭和初期には世界ハッカ市場の約70%を占めるまでに成長しました。しかしその後は輸入ハッカと合成ハッカに押され北見のハッカ産業は衰退しました。

そんな北見のハッカの歴史を伝えるために、ホクレンから寄贈された旧薄荷工場が1986年北見ハッカ記念館としてオープンしました。
ちなみにこの建物の前で栽培されているのはハッカです。

さらに2002年に隣に薄荷蒸溜館が併設されました。
そこでハッカの蒸溜実演を行っていて、当時の作業の様子を常時見学できます。

tagususumu-e1469323138635


北海道の遊びレジャーを探す
北海道の飲食店を探す
 


2つのブログランキングに参加しております。応援ください!


 
PAGE TOP