← 興味のあるカテゴリーをお選びください →

ここのお店の器やお膳の漆器もリノベーション前の蔵に入っていたものだそうです。『皐月蔵 チャミセ』へ

のんびり七飯暮らし


この『皐月蔵 チャミセ』では、江差町の家庭に古くから伝わる郷土料理「けいらん」を食べることが出来ます。鶏の卵のような姿が名前の由来らしく、餡子を餅生地で包んだ鶏の卵より一回り小さい団子を出汁の利いたお吸い物に入れていただきます。秋田や青森の郷土食として知られていますが、北前船の往来があった江差でも、冠婚葬祭の時に食べる風習が伝わっています。

お店は170年ほど前の蔵をリノベーションして使っており、落ち着いた重厚な雰囲気の中に可愛い工芸品が展示販売されたりして、いい雰囲気です。

私は食べてみたかった「ふきんこ汁」を注文です。

tagususumu-e1469323138635

  ランキングに参加しています     応援宜しくお願いします!
 にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

イベント・お知らせ

カテゴリー

PAGE TOP