興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

● プレートランチ容器に関する条例を検討

プレートランチに使用される”発泡スチロール容器”は島々のどこにでもあり、議員はそれに関する条例を検討しているとのこと。

州議会で考慮されている措置は、来年1月から飲食店からのポリスチレンフォーム容器の使用を禁止するというもの。
法案は水曜日に議論される予定。

現在の条例は2つの例外(郡に確立されたポリスチレンフォームコンテナリサイクルプログラムがある場合、または保健省が許可している場合)を除いたもの。

禁止の支持する人たちはポリスチレンは環境や人間の健康に害があると言う。
容器は壊れずに砕けて小さな塊になり、魚や海鳥の餌になります。
米国保健福祉省は、2011年にポリスチレンを「ヒト発がん性物質」のリストに追加したとしていることも理由のひとつ。

しかし、ハワイ・レストラン協会や「Go Foam Hawaii」を含むいくつかの組織は、ポリスチレンの禁止に反対している。
彼らはハワイの中小企業経営者や組織に大きな影響を及ぼし、高価な代替品を効果的に泡立たせる製品を売買することを余儀なくされ、顧客の価格上昇や強制閉鎖につながる可能性があるという。
またポリスチレンはリサイクル可能であり、適切に処分されるとエネルギーのために焼却することができると主張しているそうです。

議員がこの問題に取り組んだのはこれが初めてではありません。
ハワイとマウイ郡の議員は同様の努力を進めているが今のところ禁止は認められていないということです。

ほぼ毎日目にするプレートランチ容器。
適切に処理されることを願います。

Written by mimi  (2017/2/9)

この記事いいね!と思ったら下の2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ

カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ
PAGE TOP