興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

● カイマナビーチにいるモンクシールの親子~赤ちゃんを別の場所へ移動を検討?


(写真はStar Advertiserより)

オアフ島のカイマナビーチで愛くるしい姿を見せているハワイアンモンクシールの親子。
野生生物関係者は、カイマナ(Kaimana)というニックネームのハワイアンモンク・シールの赤ちゃんを未公開の場所に移す検討をしています。

カイマナは6月下旬にワイキキのカイマナビーチで生まれました。
関係者によると、ここ長く滞在することは親子にとってリスクがあるとのこと。
特にカイマナが離乳しロッキーが彼女を離れると、そのリスクが増えるだけだそうです。

「安全性を最大限考慮して2つの選択肢を検討しました。1つの選択肢は離乳したモンクシールのカイマナをそのままカイマナビーチに残すことで、もう一つの選択肢は自然に育つことのできるもっと離れた場所にカイマナを移動することです」と、NOAA漁業地域海洋局のDavid Schofieldさんは語りました。

検討されるきっかけの一つは、荒廃したワイキキ・ナタトリアムへ入り込んでしまうカイマナの行動でした。

7月28日(金曜日)にカイマナの姿が見えなくなり、後にナタトリアムのプールで見つかりました。
NOAAのスタッフとボランティアは45分の隔離の後、彼女を救助して母親のロッキーの元に帰すことができました。

8月3日(木曜日)にもカイマナは再びプールに入り込み、その後カイマナを探してロッキーもプールへ侵入。
何事もなくプールの外にでることができましたが、ナタトリアムには瓦礫、鉄筋など見えない危険が沢山あるとのこと。

もう一つのリスクは人間の存在です。
カイマナビーチに滞在するモンクシールの親子のために確保されたスペースがあるにもかかわらず、ルールを守らない人たちを通報する緊急コールが多々あるそうです。
たとえ別の場所に移したとしても、先日起こった「モンクシールへの虐待事件」もあるため安心はできません。

スザンヌ・ケース国土資源省議長は声明のなかで 「要因を考慮し、彼女の出生ビーチに「カイマナ」を残すリスクは彼女を移転させるリスクを上回った」と語りました。

今後の動向が気になりますが、カイマナビーチで親子の姿をみることができるのは、あと少しかもしれませんね。

Written by mimi (2017/8/10)

この記事いいね!と思ったら下2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ

カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ


NEW! ● ハワイのコスコ(コストコ)Iwilei店のガソリンスタンドが9/28から11/2まで工事のため閉鎖

NEW! ● ダイヤモンドヘッド近辺のビーチで9/20(水曜日)にサイレンテストが予定されています

NEW! ● ワイメアベイで引き続きサメの目撃あり

NEW! ● (注意)9/21のマカプウライトハウストレイルは駐車場工事のために閉鎖されます

NEW! ● オアフ島で突如目撃された奇妙な光~UFO?それとも・・・

NEW! ● パールリッジでレナーズのマラサダのはいかが?~レナーズワゴンが毎日います

NEW! ● ワードのマルカイマーケットが9/30で閉店~カリヒのマルカイホールセールは営業継続

NEW! ● L&Lが新しいコンセプトの飲食店をオープン予定

NEW! ● 「オーキムズ・コリアン・キッチン」の 9月のスペシャルメニュー

NEW! ワイキキの射撃事件はランダムに狙った~犯人と被害者はトラブルがあったわけでもなく面識なし

日本初の成田空港・到着フロアでの免税店の品揃え~9/19~22は営業終了時間が21:30なのでお気をつけください

● ワイメアベイから眺めるホクレアの雄姿

● 10/1(金)ジョンマスターオーガニックのハワイ1号店がアラモアナセンターにオープン予定

● 9/16早朝に起きたワイキキでの銃撃事件の犯人3人を逮捕

● 9/18(月)アラモアナのシュガーフィナで先着25名にSanrio Candy Cubeプレゼント

● 駐車スペースを公園に!~PARK (ing) Dayにはこんな出来上がりになりました

● ハレイワで91年続いていた自動車修理工場がその歴史に幕を閉じる

● ホクレアが9/23までハレイワハーバーに停泊~数ヶ所でクルーによる講演会を開催

カイルアのカイルアオーシャンアドベンチャーズが 9/8 にレンタサイクルから撤退

● 9/16/早朝6時にワイキキのど真ん中で射撃事件発生

PAGE TOP