興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

●「バナン(Banan)」と「ルーシーラブクリーマリー」が新しい店舗をオープン

ハワイベースの2つのアイスクリームカンパニーが新しいロケーションをオープンします。

バナン(Banan)は、2014年にフードトラックとしてスタートした会社で、バナナをベースにしたアイスなどを販売する店で、チーズケーキファクトリーとアウトリガーワイキキビーチリゾートの間のロイヤルハワイアンセンターに3番目の店舗をオープンします。

Matt Hong、Zak Barry、Luke Untermann、Galen McClearyの4人の友人が立ち上げ、マノアのハワイ大学の近くに最初の店をオープン。
オアフ島で生育した果物、地元の蜂蜜、チョコレート、ナッツ類を使用したアイスはソーシャルメディアによって支えられ、3年間で着実に成長してきました。

バナンでは地産地消がモットーですが、それだけではなく、アイスを作る時に出るフルーツの皮などを地元の農家で使用する堆肥や家畜の餌として利用してもらったりするなどして、リサイクルシステムを確立させました。

新しい店舗では、人気のアイスだけでなく、スムージー、コンブチャ、アイスキャンディ、サンドイッチ、コーヒー、ブランド商品などを販売する予定。

また2014年にオープンしたルーシーラブクリーマリー(Lucy’s Lab Creamery)も、ワードヴィレッジ(Ward Village)のサウスショアマーケット(South Shore Market)に移転しました。

ルーシーラブクリーマリーは地元産の食材を使って「Fruit Loop Vodka、Chai tea、Earl Grey、Bacon whiskey」などの自家製のフレーバーアイスを作っているアイスクリームショップです。
この事業は、ステージ4の乳がんで2012年に亡くなった女性にちなんで命名され、売却の一部は癌研究のために寄付されています。

Written by mimi (2017/5/19)

この記事いいね!と思ったら下2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ
  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ
PAGE TOP