興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

● 57年続いた老舗パン屋が閉店

57年続いた老舗のパン屋ラリーズベーカリー(Larry’s Bakery )が閉店します。
ラリーズベーカリーはソルトレイクにある人気のベーカリー。

ラリーとアイリーン・ヤフーソさん(Larry and Irene Yafuso)は1960年にワイマル・ショッピングセンターでラリー・ベーカリーをオープンしました。

その後、店は移転し、ヤフーソさんの子供たちは今、ソルトレイクのターゲットの近くのLawehana通りでベーカリーを運営し、シナモンパン、ゼリーロール、ターンオーバー、マンジュなど、ノスタルジックなパンやお菓子などを販売しています。

Irene Yafusoさんがアルツハイマー病と戦っており、今よりもっとケアが必要になるため、閉鎖するという厳しい決断をしなければならなかったそうです。
「私は母と時間を過ごしたい。彼女は全てです。彼女は私たちのために多くのことをしてくれました。我々が閉店を発表してからは、今までに増して忙しくなった。沈んでいる暇はありません」とIris Yutaka Toguchi氏は語る。

店では閉店の日まで、マカダミア・ナッツ・トルテや旧式のドーナツなどの父親のオリジナルのレシピでパンを作るとのこと。

ベーカリーのホロホロトラックでの販売は5月17日水曜日が最終。

最終週は5月22日(月)から5月27日(土)まで、午前6時30分から午後1時30分まで開店予定。
5月21日(日)は午前9時から午後2時まで倉庫店舗での販売が行われ、6月10日(土)、6月11日(日)が最終的な閉店と考えているそうです。

素朴な味の昔ながらのパンが大好きな編集長mimiにとっても寂しいニュースでした。

Written by mimi  (2017/5/10)

この記事いいね!と思ったら下2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ

カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ
PAGE TOP