興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

● 米国郵政公社が5/13(土曜日)に「飢えを救う」キャンペーン

(写真は「ハワイの郵便システム!! ~ポストの横のフラッグの意味」より)

全米の17万5千を超える郵便事業者が、5月13日土曜日に全国の都市と町で食料寄付を収集するキャンペーンを行う。

このキャンペーンは飢餓と戦うことを目的として努力するための1日であり、ハワイフードバンクなどのコミュニティフードバンクの使命をサポートするために開催されています。

昨年、約1,000人のハワイの郵便事業者で524,000ポンド(262トン)、全国で8000万ポンド以上の食糧が集められました。

住民は郵便受けの隣に腐敗しない食品を置き、それを郵便事業者が回収するというもの。
郵便局の従業員とボランティアはその食品を選別し、最寄りのコミュニティの食品銀行に届けます。

ハワイフードバンクは、島の食品倉庫と地元の食品貯蔵庫と食事プログラムのネットワークを通じて、州全体で123,000世帯以上の世帯に食料援助を提供しています。
ハワイの住民47,894人、クプナ46,000人を含む約287,000人がこのような援助を受けています。

最も望ましい食物寄付は肉またはマグロなどの缶詰の食事、シチューまたはスパゲッティのような缶詰のスープ、および缶詰の果物および野菜です。

郵便ポストの横に置いておくだけで寄付ができるという画期的なシステム。
これなら気軽にできそうです。

Written by mimi (2017/5/11)

この記事いいね!と思ったら下2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ

カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ
PAGE TOP