興味のあるカテゴリー記事(←21項目→)をお選びください!!

テイクアウトオンリーの店以外で持ち帰る場合は多少のチップも必要~5%程度はお渡ししましょう


少し前に【チップについての疑問を在住者の方にお伺いしてみました】というものを掲載しました。

チップの習慣のない私たち日本人にとって海外旅行へ行く際にかなりの難関となるチップ。
色々なガイドブックやサイトでも目安を紹介していますが、その中でも疑問点があることも多々あったので、実際にチップと毎日接していらしゃる在住者さんに意見を伺った次第です。

その中であまり他では紹介されていなかったことがありましたので、ここで再度紹介させてください。

みなさんはテイクアウト専門店ではない店で持ち帰り(to go)したことありますか?
観光客に人気のあるカイルアの「ブーツ&キモズ」。
ツアーなどに参加の場合など、長時間待てない時にテイクアウトを選択する人も多いですね。

「絶対ではないですが、ファストフードでないなら5%以上くらいのチップはあげましょう」とのことでした。

ただプレートランチという形で提供される店で、持ち帰りもできるし、店内で食べることができる”イートインスペース”がある場合は当てはまらないと思います。
あくまでも本来なら皿で提供されるような店でテイクアウトした場合と考えるといいかもしれません。

私も以前とある店でテイクアウトをお願いしたことあります。
その時はこの話をまったく知らなかったので、チップを渡さずに帰ってきてしまいました。
でも冷静に考えたら渡した方がよかったのかなあってずっと気になっていたのです。

今回、その疑問を在住者の方にお伺いしたら、やはり渡した方がよいとのお答えをいただいたので「あの時チップをお渡しすればよかった」と後悔しました。

今後もし皆さんがこのような店でテイクアウトをする場合は、5%くらいのチップをぜひ渡してくださいね。
マストではなくベターですので色々な考えがあると思いますが、本来そこで食べれば最低でも10%以上のチップが発生するのですから。

在住者様も書いてくださっているように、チップはサービスの対価であると同時に、私たち観光客が気持ちよく滞在するための手段でもあります。
日本人は・・・・・と思われないためにもチップに対する知識を広めていただきたいなと思います。

Written by mimi

この記事いいね!と思ったら下2つをクリックしてね 
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ   

キャプチャ
  • コメント: 0

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ハワイのニュースをいち早くお知らせ
PAGE TOP